となりの建築工房

浜松・磐田エリアで素材感やデザインにこだわる住まいづくり、お任せ下さい。

となりの建築工房はZEHビルダー登録店です。
スタッフ募集のお知らせ

ずっと愛される住まいは、デザインも素材も美しい。

資料請求・ご相談
プランニングや設計を含めてデザインする。それが、となりの建築工房の家づくり
デザインと一言でいっても様々な要素があります。
となりの建築工房が考える「住まいのデザイン」が何を指すのか、少しご説明させて下さい。
デザインは、暮らしやすさをつくる。

デザインは見た目の美しさやカッコよさだけでなく、暮らしやすさ機能性も含めてデザインだと考えます。

例えば、子供をのびのびと育てたいとお話されるご夫婦に対して、リビングの一画に設けた跳ねたり跳んだりして遊べる畳のキッズスペースや、泥んこになって帰ってきても、家に上がる前に手洗いや着替えのできるセカンド玄関。

例えば、平屋のもつ暮らしやすさを手本に、2Fには子供部屋のみを配置し、1Fはリビングを中心とし、上下の移動を省き水平方向の移動を主体とした導線づくりなど。

私たちは住まいの設計やプランニングからデザインを意識し、
住まう人が暮らしやすい家づくりを目指しています。

デザインは、暮らしやすさをつくる。
デザインは、こころを満たす。
デザインは、こころを満たす。

住まいのデザインで大切な事の一つ、それは素材への配慮と無駄のないシルエット。
全てにおいて最上級を目指さなくても、住まいの要所で自然素材を使うことで住まい全体の質感はぐっと洗練されます。無駄のないシルエットの住まいを描くことでシンプルながらも普遍的で長く愛される住まいをデザインすることが可能になります。

当社のデザインの多くには日本家屋そのものの持つ美しさや清らかさを現代に再現した趣と情緒のある和モダンが多く存在します。

そして、当社にご依頼されるお客様の多くは、そのようなシンプルながらも普遍的な深い軒や大屋根の持つ魅力に魅了された方々です。

毎日のことだから、好きなものに囲まれて暮らす、好きなデザインの中で暮らす。
住まいのデザインにはそのような暮らし手の心を満たす魅力が宿ります。

デザインは、毎日を豊かにする。

毎日歩く場所だから、素足にも優しく温かみのある無垢床にこだわります。
毎日呼吸する空間だから、天竜桧の柱や自然素材の塗り壁など、自然の恵みを活かします。
毎日暮らす場所だから、大屋根や深い軒が日本の四季に合わせて太陽の日差しを調整します。
毎日家族が交わる場所だから、設計や間取りプランにもお客様らしさを忘れません。

となりの建築工房はそのように考え、
デザインを通して皆さまの暮らしを豊かにするお手伝いができれば幸いです。

デザインは、毎日を豊かにする。
良い家づくりは設計・プランニングから。納得がいくまでプランを見直しながら、理想の家づくりをサポートします。
当社の家づくりは設計やプランニングから全てが始まります。
家づくりにおいて、プランニングや設計はお客様の要望を実現し、コストとの兼ね合いを図り、生活導線や暮らしやすさ、快適さ心地よさ等のすべてに必要な要素であります。
当社は、設計力・プランニング力には絶対の自信をもってお客様に提案させていただきます。
納得のいくまでプランを作りながら理想の家づくりをサポートさせていただきます。お気軽にご相談下さい。